ハイブリッドカー

私たちが良く耳にすることのあるエコカーと言えば、やはりハイブリッドカーが一番でしょう。

 

ハイブリッドカーはテレビのコマーシャルや雑誌の広告などでも良く耳や目にすることが多いものですが、どう言うエネルギーを使って車を動かしているのかが気になるところです。

 

簡単に言ってしまえば、車を動かすエネルギーが「2つ以上」存在している車になります。

 

ハイブリッドカーとして有名なトヨタのプリウスやホンダのインサイトは、エンジンのほかにモーターを動力として一緒に使うことで、エンジンの負担を減らすことが可能になると言うことが売りとなっています。

 

またこれは自動車だけではなく、たとえば自転車でバイクであったりという二輪車、また鉄道車両にもハイブリッドエンジンのものが出て来るようになりました。こうしたハイブリッドの普及はさまざまなところで行われていますが、ハイブリッドカーは日本でも人気の車種の1つです。

 

こうしたエネルギーをあまり必要としなくなることで出費も抑えることが出来ますし、税金の面などでも優遇されるのがわかりやすくもあるために、今の車社会においてハイブリッドカーは一種の社会現象を巻き起こしていると言っても良いでしょう。